すしざんまい

リーズナブルな値段で様々なお寿司を楽しむことが出来るとして、近年回転寿司で食事をする方は非常に増えてきています。
 
ただ廻らない寿司チェーンとして非常に人気が高くなってきているのが「すしざんまい」です。
 
このお店は東京都・神奈川を中心に福岡や北海道、大阪や愛知などに店舗を出しており、株式会社喜代村では現在全国で56店舗を展開しているほどの人気チェーン店です。
 

 

すしざんまいの魅力

 
毎年のマグロ競取りでもニュースになることが多いことから、全国的にも知名度はトップクラスのお店として人気があります。
 
すしざんまいが人気になっている理由の一つが、比較的リーズナブルな価格でありながら、本格的なお寿司を楽しむことが出来る点が評価されています。
 
廻らない寿司屋というと、値段がわからなかったり、作法が難しかったりするなどお店の常連客ではないと安心して食事をすることが出来ないといったイメージを持たれていました。
 
しかしすしざんまいでは、メニューにすべての値段が記載されていますし、CMなどを定期的に行っているので、知名度も高く入りやすい環境が整っています。
 
またネタ自体も新鮮で非常にしっかりしている上に職人さんが握っているので味の面でも安心して食べることが出来ます。
 

 

人気メニューは?

 
日本の寿司文化を気軽に味わうことが出来る店舗としても、外国人観光客に人気が高くなっている傾向もあります。
 
実際にすしざんまいでは一個98円から食べることが出来るリーズナブルさが人気で、セットメニューでは「特選すしざんまい」が3000円で食べることが出来ます。
 
まぐろ好きにはたまらない「まぐろざんまい」が3000円、「こころ枠」が2000円とわかりやすい金額となっており、それぞれのメニューには「大名椀」がついてくる特徴があります。
 
個別に頼んで食べることも可能ですが、ボリューム感のあるセットメニューは一度に様々なネタを楽しむことが出来ますし、ついてくるお椀の大きさも特徴的となっています。
 
丼にちかい大きさとなっており数人でシェアしても良い点が若い女性にも人気が出ています。
 
このお店では特にまぐろに力を入れていることから、「まぐろざんまい」は非常に人気のメニューです。
 
このお店はカウンターメインのお店とはことなり、テーブル席が多いので寿司職人さんを木にすること無く好きなタイミングで好きなネタを注文出来るシステムです。
 
食事として訪れるだけではなく持ち帰りメニューも充実しているので、お土産を購入したいという方にもおすすめのお店となっています。
 

 

会計の目安は?

 
利用客は非常に幅広く、若い女性連れからサラリーマンの方まで多くの方が食事をしに来店をしています。
 
お酒を飲まないという場合であれば、会計は一人平均で3000~4000円程度で食べることが出来ます。
 
お酒を飲む場合は6000円ほどになりますが高級寿司店に比べると非常にリーズナブルですし、居酒屋でもこれくらいの金額になってしまうことは珍しくありません。
 
このことから本格的な寿司ネタをたっぷり食べられてこの金額は非常に満足感が高いとして、多くのお客様からプチ贅沢をしたいときなどに重宝されています。
 

 

まとめ

 
もちろん回転寿司チェーンに比べると、すしざんまいで提供されている寿司ネタは価格が高めに設定されていると感じてしまう方も多いでしょう。
 
しかし、これはネタが非常に新鮮で品質が良いためです。
 
通常の回転寿司チェーンに比べてランクを上に設定していることから、普段よりもプチ贅沢をしたいと考えている方にとって非常に人気が高くなっています。
 
価格が高めといってもお寿司のセットを頼むことで、食べ過ぎを防ぐことが出来ますしボリュームが十分にあるので満足感を得ることが出来ます。